農福焼き芋​自動販売機

焼き芋、自動販売機、焼き芋自販機、農福、農福産業、オーナー、和光産業、めだかファミリー

農福焼き芋自動販売機は、延岡市の不動産業「和光産業」と就労支援事業を展開する「めだかファミリーグループ」のコラボで生まれた日本初・宮崎発の新しい自動販売機です。「障がいのある方の賃金を日本一にする」という強い思いで3年以上の月日の積み重ねで誕生し、「作ってよし・売ってよし・食べてよし」の三法の精神で、全国・世界へ広げる新しいビジネスモデルとして、注目を集めています。現在は宮崎県北11箇所で稼働し、2019年内に20箇所の設置を目指しています。

​売れれば売れるほど、障がいのある方の賃金に反映されていくので、SDGsへの取り組みにも貢献しています。

【販売箇所】

宮崎県延岡市9台

・道の駅北川はゆま

・古城町

(和光産業駐車場内)

・船倉町2箇所

(時計台近く、チョコバナナ近く)

・桜小路2箇所

(パル和光、自動車会社)

・富美山町

(イオン多々良の先のコンテナ村)

・塩浜町

(放課後デイ「エール様」)

・大武町

(鉄工団地方面)

宮崎県日向市2台

・イオン日向

(ユニバーサーサルホーム日向店前)

・めだかハウス日向

  (日向市亀崎2丁目55)

​農福焼き芋自販機にお問い合わせはこちらから

​(自販機オーナー希望者、福祉関係者、取材など)

電話での受付はしておりませんので、お問い合わせフォームにてご連絡ください。

焼き芋、自動販売機、焼き芋自販機、農福、農福産業、オーナー、和光産業、めだかファミリー、就労継続支援、就労支援、B型、障がい、福祉、働く、家族、工賃、就職、相談支援、めだかファミリーグループ、めだか、家族第一主義、押川、焼き芋、冷やし焼き芋、農福連携、焼き芋自販機、めだかツアー、めだかハウス、見学ツアー、テレワーク、点字、点字名刺、アルソア、チャイルドシート、洗浄、宮崎、延岡、日向
焼き芋、自動販売機、焼き芋自販機、農福、農福産業、オーナー、和光産業、めだかファミリー