withコロナスタイルを目指して

残暑見舞い申し上げます。


暦の上では「立秋」と、秋になりましたが、連日暑い日が続いております。

コロナだけでなく、熱中症にも十分お気をつけください。


先日は、夏用のめだかオリジナルマスクを利用者さん全員に配布させていただきました。少しでも快適な作業環境を提供できればと。


もはやコロナとは、共存する形での新しい事業スタイルを構築されなければ、これからの時代を生きていくことは難しいと判断しています。


またG D Pが大きく下がっているにもかかわらず、なぜか下がらない株価やコロナ対策での経済対策による”シワ寄せ”(税金U Pや減算)、人口減少など、今後の見通しは厳しいものがあります。


だからこそ、今やるべきことはなんなのか。


新しい時代への半ば強制的な時代の大波に先手・先手で乗りこなしてやる覚悟です。


我々にとって大事な家族である皆様とのつながりを強固にして、この難局を乗り切りたいです。

(株)めだかファミリーグループ 代表取締役 押川敬視


63回の閲覧0件のコメント