本当の福祉とは

福祉と聞くと、介護・保育・障がいというイメージがあります。確かに、福祉関係の業種は、この通りですが、そもそも福祉とはどちらも「幸せ」という意味。どんな障がいがあっても、子どもであっても高齢者であっても、母子家庭であっても、「幸せ」にならなきゃいけないということ。つまり、福祉は「幸せづくり」だと考えています。

 めだかファミリーグループの存在意義そのものも「家族の幸せ」を創造すること。「家族第一主義」という理念には、出会った人を家族として大切にする=家族を幸せにするという想いが込められています。あらゆる人の幸せづくりに少しでも貢献できるように日々、精進していきたいと思います。



閲覧数:97回0件のコメント