top of page

未だにUMKのu-dokiからの反響がすごい件について

こんにちは。代表の押川です。2023年7月8日(土)にUMKのu-dokiの番組で特集されてから4ヶ月が過ぎましたが、未だにさまざまなところで「見ました!」とお声掛けいただき、「事業所を立ち上げたい」「引きこもりの息子がいるんだけど相談に乗ってほしい」「めだかを飼いたい」など、様々な理由で見学や相談、イベント等に来ていただいています。本当にあり難い限りです。


実は放送後、すぐ元利用者の方からメッセージが入り、

「お久しぶりです。ゆーどき見ました!!久しぶりに知っている方のお顔を見て、みんな頑張っててすごいなと思いました!!私はここ1ヶ月死にたくて死にたくて仕方なくて、上司に相談したら部長にも話があがって裏切られた気持ちになってとてもきつかったです。お仕事には行けているものの、作業所も楽しかったなと思っていた時に、テレビでやっていたのでまた頑張ろうと思えました!!(原文)」

という声をいただきました。

「テレビ出てよかった」と心底思いました。

当日は生放送のスタジオにいたので、水槽の片付け後すぐに電話をし、いろんな話をしました。気持ちもだいぶ落ちついたようで、安心しました。


最近自分が大事にしていることは、

「寄り添えることしかできないけど、寄り添えることはできる。」です。


正直、自分達にできることはほんのわずかなことしかありません。

相談に乗ったり、一緒に行動してみたり、環境を整備したり・・・。


あくまでも一人ひとりの人生に寄り添い、共に歩み、共に楽しむことしかできないけど、

めだかと関わりある方一人ひとりに寄り添えることはできると思っています。


うちの利用者さんには、身寄りがいらっしゃらない方も少なからずいらっしゃいます。

そんな時に、一人でも相談できる人がいるだけで気持ちが楽になり、課題が解決することもあります。


めだかファミリーグループの「ファミリー」には、「家族として寄り添う」という想いをこめています。


私自身は、メディアに出て目立ちたいとか、有名になりたいとかそんな気持ちは一ミリもないのですが、そんな存在がいることを知ってもらい、孤独にならなくて済む人がいるならば、情報発信や活動を広げ続けていく意義があるのかなと感じています。


そんな僕らの想いを汲み取っていただき、取材していただいたUMKの皆様には大変感謝しております。


「寄り添えることしかできないけど、寄り添えることはできる。」


この想いを胸に、一つひとつ形にして、家族みんなの幸せを創り出していきたいと思います。


最後まで読んでいただきありがとうございました。感謝。


u-dokiで放送されためだか特集の内容がアーカイブにまとめられています↓


#UMK #udoki #めだかファミリーグループ 

閲覧数:129回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page