感染症対策と経済への影響

いよいよwithコロナに向けて、感染症対策と経済のバランスを考えていかねばならないフェーズに入ってきてると思う。


どうやって、どの分野の規制を解除していくのか。何が危険で、何が大丈夫なのか。


その基準を明確にし、自粛を引き続き要請する事業は手厚く支援し、そうでないところは経済活動を解除する。


特にクラスタが発生している介護施設や入所施設、密接な接客を伴うナイトクラブなどは徹底した管理が必要だが、飲食店は席を離したり、個室にしたりして対策は十分できると思う。


このまま自粛が進んだ場合の経済への影響の方がコロナの直接的な影響より大きいことを多くの人が認識し始める必要がある。




16回の閲覧

【営業時間】8:30-17:30 【休業日】 土曜日・日曜日・祝日 

​本社

就労継続支援B型事業所「めだかハウス延岡」

​〒882-0826 宮崎県延岡市船倉2−2

TEL:0982-20-4984  FAX:0982-20-4985

就労継続支援B型事業所「めだかハウス日向」

​〒883-0067 宮崎県日向市亀崎東2丁目55番地

TEL:0982-66-7130  FAX:0982-66-7131