世界に羽ばたく林福連携

さまざまなところで農福連携の取り組みが盛んになってきましたが、最近弊社では林福連携に注力しています。


「世界」の産地である原木椎茸のポテンシャルは、未知数で、BtoCで世界的なニーズがあることはすでに杉本商店の杉本社長がマーケティング済み。


世界各国に輸出拡大しており、そこに向けた生産量の拡大と維持、新たなプロダクトが進んでいます。椎茸は旨味成分であるグアニル酸を食品の中で一番含まれており、原木栽培と菌床栽培ではその成分が3倍以上違うそうです。


AMAZONで「椎茸 粉」で検索されると、この商品が出てきますので、ぜひマヨネーズやお肉、味噌汁、バニラアイスにかけて、食べ比べてみてください。感想お待ちしております✨



お陰で事業所としての可能性が爆上がり中で、B型において最低賃金水準の工賃の確保がほぼ射程圏内かつ、めだからしい働きやすい環境作りにフルコミットしています。


またご縁のある他の事業所とも連携しながら、県北の工賃向上に少しでもお役立ちできれば嬉しいです。杉本社長に感謝✨

(株)めだかファミリーグループ 代表取締役 押川敬視

#杉本商店

#林福連携

#めだかファミリーグループ