めだかと福祉 その1


4月のめだか販売店開業に向けて、パートナーと日々水槽作りに励んでいます。日々、水の状態やめだかの状態、水草の状態は変化し、特に立ち上げ当初は、変化が多く、見守りや対応が必要となります。しかし、水質が安定すると、透き通るような透明になり、どこが空気で、水なのかわからない水替え不要の状態となります。8月に設置した水槽は設置以後、一度も水替えしていませんが、とても美しい。利用者さんにとっても、毎日餌やりや掃除等の仕事は、やりがいある仕事になっているようで、日々の変化を毎日報告してくれます。特にめだか担当の2人は自分でめだかの本を買い、自主勉強するほどで、一緒に水槽づくりをしながら、お客様に喜んでいただける水槽の作品づくりを楽しんでいます。自分が手塩にかけて育てた水槽が売れた時、二人がどんな反応をするのかがとても楽しみです。九州で唯一のめだか販売の事業所として、パートナーと楽しみながら、「水替え不要」の癒しの水槽づくりの楽しさを伝えていけたらと思います。4月に見学会を実施しますので、ぜひ見学にいらしてください。改めてファミリーの皆様には、案内させていただきます✨ (株)めだかファミリーグループ 代表取締役 押川敬視

閲覧数:84回0件のコメント